防風通聖散を生活に取り入れて綺麗な体に!

防風通聖散を生活に取り入れよう!

防風通聖散に興味があって、ときどき防風通聖散の本を読んだりしています。
本を読むといっても、難しい学問的な本ではなく、かわいいイラストがいっぱい入っていてやわらかい言葉で説明されている本や、体験談のエッセイです。

興味を持つきっかけになった本は『防風通聖散生活』という小説です。防風通聖散は身近なものだということを、この小説で知りました。この小説を読んだとき、私の年齢は主人公達より少し年下でした。
1番最近読んだのは群ようこさんの本です。本屋でちょっと立ち読みしたていどなので、内容についてあまりよく知らないです。群さんは私よりだいぶ年上の方で、体調の変化については私自身ではまだピンとこないのですが、いずれ同じようなことが起きるかもしれず、そんなときに読んだら参考になるかもしれないと思いました。群さんは年齢による体調の変化を、防風通聖散で乗り切ろうとしてらっしゃるようです。こういう自分の体調を飾らずに書いている本、あ
まりないような気がしますから・・(元気や美容を保つための本はよく見かけますけど)。今のうちにこういう本を読んで、自分に起こるかもしれない体調の変化を知っておくのもいいかもしれません。

私自身は防風通聖散のものを飲んだり食べたりしたことはない・・と思っていましたが、子供のころに鼻炎になったとき、親から防風通聖散を渡されたことがあります。このときの効果はあまり感じなかったです。

防風通聖散の口コミを参考にしてから商品を選ぶのをおすすめします。
その後、大人になってから飲んだプーアール茶も、防風通聖散体験と言えると思います。プーアール茶は健康や美容にいいということをきいて飲みました。効果はよくわからないのですが、利尿作用は感じました。プーアール茶を飲んでいるとトイレが近くなります。飲むタイミングに気をつけないといけませんが、デトックス効果はあると思います。
これ以外の防風通聖散体験といえば、最近防風通聖散の入浴剤のサンプルをもらったので、それを使いました。香りにくせがあるのではと思ったのですが、それほど強いにおいではなく、ほんのり自然の植物の香りです。このサンプルと同じ入浴剤を探しているのですが、近くのお店では置いてないです。防風通聖散は体の中に入れるだけではなく、こういうふうに癒しにもなるのだということがわかりました。
防風通聖散についてはもっと知りたいことはあるのですが、専門的な勉強をするつもりはありません。今までみたいにゆるく取り入れていきたいです。ストイックに防風通聖散を追及しないで、他にもいいものがあれば、それらをゆるく取り入れていくつもりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です