防風通聖散を飲んでイボも治しちゃおう!

防風通聖散はイボにも効果的なの?

年齢を重ねると色々な皮膚トラブルが発生したりする。
ある日風呂上りに休もうと思っていた時、突然親指のつめの付け根と第一関節の間が

虫刺されのようにかゆくなり、かゆくてたまらず、すごい勢いでかいたため痛くなりをぬって休んだ。
その日から2、3日かゆくかくと赤くはなるが腫れたりはなかった、またをぬるとかゆさも
治まりいつしか忘れていた。

防風通聖散を飲みだしたのはそれからだった。

それから1ヶ月程過ぎた頃に先日かゆかった所が、少し盛り上がりよごれかシミに見える
丸い物が出来ていた、私が見てもあきらかにイボ!と分かる物が表れていた。

右手も何度かかゆさがあったが仕事をしていたのであまり気に留めなかったが、良く見ると
右手の甲にも3ヶ所小さなシミのようなふくらみのある物が甲をなでるとポコポコとさわり
違和感、イボだ!

それで私なりに分かった事が、イボが出来る時そこだけが虫に刺されたかなと思う程かゆく
なり、で一時的に治まるので夏は特に虫に刺されたと思ってしまう、しかし半月か1ヶ月
後皮膚にふくらみが出来、みにくいイボが表れる。

昔からイボには、はとむぎが良く効くと言われ私も知っていた、それで本当に効くのか試して
見ようと早速防風通聖散店で焙煎されたはとむぎを買い、煎じて毎日お茶代わりに飲み始めた。
出かける時はマイポットに入れて持ち歩き水代わりに少しづつでも飲んだ。

イボの方は四六時中手を使うし太陽にも当たるし色々な作業をする度徐々に茶色く丸く見るからに分かるようになってきた。
はとむぎも1日も休まず2ヶ月飲んでも効果なしで、イボに変化は現れず単なる話に過ぎないのかとちよっと心がくじけそうになっていた、もう止めようとも思ったが2ヶ月出来たのだからもう少し頑張ってみようとまた飲み始めた。
そのうち3ヶ月になった頃、皮膚の盛り上がりが少しづつ平らになってきてるのに気がつき
あっ!治るかも知れないと思ったら、嬉しくて今までいじょうに沢山飲み3日後それまで
便秘がちだった私は一転お腹がゆるくなってしまい、もとに戻るまで1週間はとむぎを休む
事になってしまった。

防風通聖散をおすすめする理由はこういった理由からです。

はとむぎは大量に飲むと人によってはお腹がゆるくなったり、生理中の人は量が多くなったり
するので気をつけないとと聞き又妊婦さんは医師の指示が必要。
これから急に沢山飲んだからと言って一気に効果が出る事はなく、また最初と同じように
朝、昼、晩と同じ量で飲みはじめた。
4ヶ月頃にはイボが気にならなくなっていて、よく見ると色もうすくなり自分だけが分かる
くらいまで消えていた。

てのイボはもちろんその頃には、顔のトーンが明るくなって来たように思え、家族からも
色白になって来たねと言われていた。
イボに効くと思って始めたはとむぎが肌にも効果が出て一石二鳥の喜びになった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です