本気で脂肪を落とすなら!【生漢煎防風通聖散】(16-0201)

肥満症はほっておくと大変!だからこそ防風通聖散を飲もう!

太っている人のことを「肥満」と言いますが、「肥満症」というのはどういう人のことでしょう。
「肥満症」は肥満に起因、関連する健康障害を有するか、そうした健康障害が予測される内臓脂肪が過剰に蓄積した場合で、減量治療を必要とする状態のことです。
肥満症は立派な病気なんですね。
最近、お腹が出てきたな、体重が増えて落ちなくなったなという人、気をつけなければ肥満症の可能性があるのです。
本気でその脂肪を落としたいときに、手助けしてくれる「生漢煎防風通聖散」についてご紹介します。

肥満症の症状で悩んでいませんか?

「お腹周りに脂肪がついてきた。」
「ズボンにお肉がのるようになってしまった」
「去年はいていたスカートが久しぶりできつい」
「最近ついつい食べ過ぎてしまう」
「なんだか便秘が続いている」

毎日の生活で、ありそうなことばかりですよね。
正直私は全て覚えがあり、焦っていました。
若い時には、少し節制するだけであっという間に体重も落ちたものですが、30後半から体重も落ちなくなってきました。
これらの症状は、肥満症の可能性があるのです。

なぜ肥満症の症状がでるのか?原因

ではなぜ肥満症になってしまうかわかりますか?
「年だから仕方ない」と思っていませんか?
その原因の一つは、摂取カロリーに対して消費カロリーが足りていないからです。
単純な話ですよね。
食べるのは若い時と変わらないのに、消費カロリーというと運動が不足しているということもあるのですが…。
もう一つは
「加齢による基礎代謝の低下」
です。
基礎代謝量は、10代の頃をピークに年々下がり30代にはピークの10代の時の半分にもなります。
だから30代で急に太り始めたり、なんだか昔のように痩せないと実感するのでしょう。
消費できなかったカロリーは、脂肪になり、肥満や便秘を引き起こすのです。

肥満症を改善するには?

原因が分かったら、改善するのは簡単なはずです。
① 食べすぎないこと
② 運動をする事
③ 筋トレをする
摂取カロリーを抑えて、消費カロリーと基礎代謝を高めればいいのです。
わかっていますけどできないのが、大人の事情です。
何度も食事制限にも、運動にも挑戦してきましたが、3日と続きませんでしいた。
そこで、医師の92.3%が「飲み続けたい」と答えているサプリ生漢煎防風通聖散なのです。

生漢煎防風通聖散の効果はなんですか?

生漢煎防風通聖散は余分なお腹の脂肪を分解・燃焼・排出促進するサプリです。
生漢煎防風通聖散が医師にも選ばれる理由は3つあります。

① 満了処方の漢方薬だから

満了処方と言われてもよくわかりませんよね。漢方薬の処方は、1日分の生薬の配合バランスが決められているのです。
1日分丸々つかている漢方薬を「満了処方」と言います。
半分の量では「1/2処方」と言います。
漢方薬を選ぶ時のポイントは量を見るといいですね。

② 添加物量を極力少なくして有効成分を凝縮

少ないエキス量に凝縮して、1回1包という飲みやすさを実現しています。

③ 18種類の生薬を配合

選ばれた18種類もの生薬が代謝を高め、便通を良くし、清熱させ、利尿させます。

この3つが本当に脂肪を落としたい方にお勧めなのです。

生漢煎防風通聖散の値段とお得な飲み方

生漢煎防風通聖散は1箱90包入っています。一日に3回飲みますから30日分。
ひと箱約1ヶ月分ですね。

・初回限定 3900円(税抜き)定期コース
まずは試しに飲んでみたいという方に1箱を1カ月毎に届けるコースです。
送料と手数料は無料です。

・3箱おまとめ定期コース
初回限定 14500円(税抜)
3箱を3カ月毎にお届けします。
送料と手数料は無料です。
人気のあるコースです

・6箱おまとめ定期コース
初回限定 27400円(税抜)
6箱を6カ月毎にお届けします。
送料と手数料は無料です。
一番お得なコースです。

・1カ月分のみ
初回限定 3900円(税抜)
送料700円がかかります。

効果は便秘なら1週間、肥満症やその他の症状には1カ月程度の様子を見ながらの服用が、勧められています。
暫く試すことをお勧めします。

生漢煎防風通聖散の口コミ体験談

30歳後半から、とにかく何をやっても落ちない体重と、お腹の脂肪に悩んでいました。
これは試しにサプリの力も借りてみようと生漢煎防風通聖散を飲む事にしたのです。
とりあえず1カ月の定期コースを頼んでみます。
単品で買うよりお得ですし、こう言うのはしばらく続けた方がいいと思ったからです。
注文からすぐに届きました。
1日3回忘れないように、食前に飲む事にします。
味は、いわゆる漢方薬という感じでしょうか?量が多くないので、特に飲むずらいという事はなく水で流しこみます。
飲んで一週間で効果が表れたのは、便秘でした。
今までたまっていた食便も出たんじゃないかというほどの快便で、毎日でたことに驚きました。
利尿作用なのか、トイレに行く回数が増え、それと共にむくみもなくなりました。
1か月続けたあたりで、なんだかお腹がスッキリした印象です。
思いのほか効果が出るのが早いので驚きました。
効果が出るのは個人差がありますので、しばらく様子を見て下さいね。

まとめ

肥満症は病気です。
そのままほっとくのではなく、改善するために生漢煎防風通聖散飲むのは、とても効果的です。そしてやはりそれだけではなく、運動や食事内容も改善していく事が、本当に大事だと感じます。
生漢煎防風通聖散の効果や、お得な買い方、体験談などをまとめました。
全て年のせいにすることなく、健康に前向きに取り組んでいきましょう。

参考サイト様 防風通聖散の効果と副作用とおすすめランキング

お腹が弱い人の胃腸を支えてくれる防風通聖散の効果

お腹がの痛みにも防風通聖散は効果的!

ある日のこと。私は実家に帰省しました。約二週間で、友人との食事会や遠出のドライブなどで予定がビッシリ入っていました。
実家に到着してすぐに、右肩から背中、腰と鈍い痛みがズーンと走りました。その日の夜は早速、大事な先輩方とのお食事会です。困ってしまった私はどうにかしないとと思い、マッサージに行くことにしました。
そこで時間の関係で60分コース、ヘッド以外の全身マッサージをお願いしました。マッサージ師さんがすごく心配してくれて、局でナントカっていう成分が入ったがいいかもと教えてくれました。
マッサージが終わり、局へ直行しました。教えてくれたが液状とか貼るタイプとかあったので、剤師さんに相談してみました。

腹痛と食事は関連性も高いですが、それだけではなく日ごろから生活を正していないと慢性的に起こります。
基本的に私は、局でもドラッグストアでも、剤師さんのお話を聞くようにしています。CMで知ったを買いに行ったとしても、相談すると意外と全然広告は出してないけどこっちがいいよなどと勧められることが多いからです。そしてその方が安かったり、実際に効き目を感じたりすることが多かったのでどんな時でも相談しています。
剤師さんから、どんな時に使いたいの?と聞かれ、今背面が痛いんですと話し、今日飛行機で帰省してきたことも伝えました。こんな風に自分から細かい情報を伝えることも、大事なことだと思っています。
すると案の定、それならとお勧めしてくれたのは全然違う物でした。というより防風通聖散だから、気兼ねなく使えるよと教えてくれました。筋肉痛に効くということと、登山好きな山ガールにもいいんだよと教えてくれました。スポーツ雑誌か登山雑誌にも載ったんだよ~なんて情報までくれて、私の信用は抜群に上がり、そちらを購入しました。
さらに長距離ドライブの少し前に飲めば、副作用とかないから眠気を気にせず、疲れにくいよ~というお話までしてくれました。なんと、まさに遠出のドライブの予定がある私にとってこれ以上ない救世主です!

防風通聖散ランキングを見て早速商品を購入。
購入し、早速飲みました。マッサージもしたので、痛みはほぼ感じなくなりました。それからも強張りを感じたときは飲むとけっこう時間かからず楽になるように感じます。もちろん、ドライブの時もお世話になりました。休憩は挟むとしても、5時間程の運転も全く腰が痛まなかったのは楽で嬉しかったです。旅もより思いきり楽しめて、友人も喜んでくれました。
絶対ではないにせよ、防風通聖散は副作用がほとんどないのが安心です。もちろん用法、用量を守って、適切に使用することは防風通聖散でも当たり前ですが、そうして自分の身体をこれからも正しい知識で大事にしようと思います。

頭痛にも防風通聖散は効果的!?

頭痛にも防風通聖散は効果的?!

日頃から頭痛が酷く、勧められて病院を受診したのは八年前のことです。
当時も今と同じようにパソコン画面を長く見つめる仕事をしていたのですが、毎日、眼精疲労のせいか帰宅後の頭痛が酷く、酷い日には帰宅後すぐに頭痛を飲んで横にならなければならないほどだったのです。
この頭痛は何なのだろうと思いつつも、ずっと頭痛でしのいでいましたが、家族の勧めもあって、また、毎日の頭痛に耐えかねてついに病院に行こうと決意したのです。

病院ではロキソニンを処方しようかと言われたのですが、生憎と私はロキソニンにはアレルギーがあります。飲むことができないと伝えると、医師は今度、防風通聖散を試してみないかと言って「防風通聖散」というとても長い名前の防風通聖散を紹介し、効能について説明してくれたと記憶しています。名前も長く、しかも防風通聖散は初めてだったので、効能についてはよく覚えていないです。ですが、頭痛に効くかもしれないと言われ、「ではお願いします」と処方してもらったのです。正直、あまり効果には期待していなかったです。

処方してもらった防風通聖散を帰宅後すぐに試すと、あまり頭痛に効いているという感じはなかったです。しかし、寝ている時に体が凄くぽかぽかしていたと記憶しています。朝起きたら、珍しく体が汗ばんでいて、「あれ?体があったかいぞ?」と感じて驚いたと記憶しています。防風通聖散を飲んで寝ましたから、きっと防風通聖散の影響なのだろうと考えましたが、ただ体が温まっただけで頭痛に効いているという実感はやはりなかったです。

これは本当に効くの?本当に頭痛のなの?と疑問に思いつつも、それから二カ月くらいずっと防風通聖散を飲み続けていると、不思議なことに次第と頭痛が取れて来たのです。帰宅後はすぐに頭痛を飲んでいたのに、飲まずに過ごせるようになり、しかも肩こりや首のこりが楽になっているように感じびっくりという感じです。体のぽかぽか感も一日中続くようになり、酷かった仕事による眼精疲労も心なしか楽になっているように感じて嬉しかったです。防風通聖散はすぐに効果があらわれないという話を聞きましたが、二カ月経ってやっと効果が現れたのかなと思います。

防風通聖散は頭痛をぴたりと止める効果はないようですが、私のような眼精疲労の頭痛に困っている人には効果が期待できるかもしれないと感じます。血行をよくしてくれるそうで、肩こりや首のこりといった眼精疲労と共に頭痛の原因になっていた悪いところを改善してくれたようです。
今では防風通聖散が手放せないです。

防風通聖散を飲んでイボも治しちゃおう!

防風通聖散はイボにも効果的なの?

年齢を重ねると色々な皮膚トラブルが発生したりする。
ある日風呂上りに休もうと思っていた時、突然親指のつめの付け根と第一関節の間が

虫刺されのようにかゆくなり、かゆくてたまらず、すごい勢いでかいたため痛くなりをぬって休んだ。
その日から2、3日かゆくかくと赤くはなるが腫れたりはなかった、またをぬるとかゆさも
治まりいつしか忘れていた。

防風通聖散を飲みだしたのはそれからだった。

それから1ヶ月程過ぎた頃に先日かゆかった所が、少し盛り上がりよごれかシミに見える
丸い物が出来ていた、私が見てもあきらかにイボ!と分かる物が表れていた。

右手も何度かかゆさがあったが仕事をしていたのであまり気に留めなかったが、良く見ると
右手の甲にも3ヶ所小さなシミのようなふくらみのある物が甲をなでるとポコポコとさわり
違和感、イボだ!

それで私なりに分かった事が、イボが出来る時そこだけが虫に刺されたかなと思う程かゆく
なり、で一時的に治まるので夏は特に虫に刺されたと思ってしまう、しかし半月か1ヶ月
後皮膚にふくらみが出来、みにくいイボが表れる。

昔からイボには、はとむぎが良く効くと言われ私も知っていた、それで本当に効くのか試して
見ようと早速防風通聖散店で焙煎されたはとむぎを買い、煎じて毎日お茶代わりに飲み始めた。
出かける時はマイポットに入れて持ち歩き水代わりに少しづつでも飲んだ。

イボの方は四六時中手を使うし太陽にも当たるし色々な作業をする度徐々に茶色く丸く見るからに分かるようになってきた。
はとむぎも1日も休まず2ヶ月飲んでも効果なしで、イボに変化は現れず単なる話に過ぎないのかとちよっと心がくじけそうになっていた、もう止めようとも思ったが2ヶ月出来たのだからもう少し頑張ってみようとまた飲み始めた。
そのうち3ヶ月になった頃、皮膚の盛り上がりが少しづつ平らになってきてるのに気がつき
あっ!治るかも知れないと思ったら、嬉しくて今までいじょうに沢山飲み3日後それまで
便秘がちだった私は一転お腹がゆるくなってしまい、もとに戻るまで1週間はとむぎを休む
事になってしまった。

防風通聖散をおすすめする理由はこういった理由からです。

はとむぎは大量に飲むと人によってはお腹がゆるくなったり、生理中の人は量が多くなったり
するので気をつけないとと聞き又妊婦さんは医師の指示が必要。
これから急に沢山飲んだからと言って一気に効果が出る事はなく、また最初と同じように
朝、昼、晩と同じ量で飲みはじめた。
4ヶ月頃にはイボが気にならなくなっていて、よく見ると色もうすくなり自分だけが分かる
くらいまで消えていた。

てのイボはもちろんその頃には、顔のトーンが明るくなって来たように思え、家族からも
色白になって来たねと言われていた。
イボに効くと思って始めたはとむぎが肌にも効果が出て一石二鳥の喜びになった。

アトピーを治すために防風通聖散の手を借りて

アトピーを治すにも防風通聖散は使えちゃう!

私はアトピー性皮膚炎を患っています。アトピーは皮膚病として有名だと思いますが、根本的な治療はなく対処療法しかされないことはご存知でしょうか?
私自身そのことを大人になるまで良く知らないまま育ちました。成人となり仕事の疲れやストレスでアトピーが再発したことでそのことを知り、体質的に治したいと考えるようになりました。
多分このように考える人はとても多いと思います。ですが、アトピービジネスといって、体質改善などとうたい高額な商品を買わせるといったことも多いのが現実です。
そんな人にオススメなのか防風通聖散です。とくに病院などで処方される保険の利く防風通聖散がいいと思います。

私はこれまで5年ほど防風通聖散を飲んできています。そこで思ったことは防風通聖散医の中には見立ての悪い医師もいるということです。防風通聖散局などで保険が利かないところに行った時もあったのですが、が効くときと効かないときと両方ありました。
防風通聖散は保険が利かないととても高額になります。そのため上記の通り保険の利く病院をオススメします。

さて防風通聖散ですが、証といってその人の体質に合わせてオーダーメイドで飲むものです。そのためには見立てが大事となってきます。その見立てがいいかどうかをチェックする方法を以下に述べたいと思います。
① 話を聞いてくれるか
医師が話を聞いてくれないところはダメです。その人の体質を見極めるためには情報量が必要なはずです。でもその情報を聞こうとしない医師は見立ての能力がないことが多いです。
② 舌を見ない
病状によって防風通聖散を出す医師がいます。でも本来ならその人の体質に合わせなければならないはずです。その時に必要なことが舌診です。この舌診は舌に色や苔を見ることでその人の病状を計るというものです。これをしない医師はまず体質にあった防風通聖散を出せないと思います。
ちなみに腹診(おなかを触って診断する)や脈診(脈を見て診断する)というのもあります。こういった診断を一個もしない医師は難しいと思います。

ここからは個人的なチェックなのですが、季節に合わせておをくれるような医師なら信用できるかなと思います。私は夏にひどくなるタイプなのですが、夏と冬では湿気も温度も違います。症状がひどい場合にはその人の皮膚の感じなどで少しずつをかえるなど出来る医師がオススメです。

ここで私が防風通聖散を飲んできた感想を述べたいと思います。やはり成人が体質改善をしていくのは難しいなと思います。でも防風通聖散を飲むことで塗りが良く効くなと実感することができることは多々あります。他にもストレスで眠れない時に防風通聖散を飲むことで心が落ち着いたりすることもあります。つまり防風通聖散で生まれ持った体質を改善をするのは難しいけれど、その人の体質に合ったを飲めば症状の緩和はすぐに感じられるということです。

アトピーのように皮膚に症状がでる場合本当につらい思いをしてきたはずです。今少しでも悩んでいるのならば防風通聖散を飲んでみるのもありだと思います。体の中からよくすることで少しでも健康になれると思います。

防風通聖散を生活に取り入れて綺麗な体に!

防風通聖散を生活に取り入れよう!

防風通聖散に興味があって、ときどき防風通聖散の本を読んだりしています。
本を読むといっても、難しい学問的な本ではなく、かわいいイラストがいっぱい入っていてやわらかい言葉で説明されている本や、体験談のエッセイです。

興味を持つきっかけになった本は『防風通聖散生活』という小説です。防風通聖散は身近なものだということを、この小説で知りました。この小説を読んだとき、私の年齢は主人公達より少し年下でした。
1番最近読んだのは群ようこさんの本です。本屋でちょっと立ち読みしたていどなので、内容についてあまりよく知らないです。群さんは私よりだいぶ年上の方で、体調の変化については私自身ではまだピンとこないのですが、いずれ同じようなことが起きるかもしれず、そんなときに読んだら参考になるかもしれないと思いました。群さんは年齢による体調の変化を、防風通聖散で乗り切ろうとしてらっしゃるようです。こういう自分の体調を飾らずに書いている本、あ
まりないような気がしますから・・(元気や美容を保つための本はよく見かけますけど)。今のうちにこういう本を読んで、自分に起こるかもしれない体調の変化を知っておくのもいいかもしれません。

私自身は防風通聖散のものを飲んだり食べたりしたことはない・・と思っていましたが、子供のころに鼻炎になったとき、親から防風通聖散を渡されたことがあります。このときの効果はあまり感じなかったです。

防風通聖散の口コミを参考にしてから商品を選ぶのをおすすめします。
その後、大人になってから飲んだプーアール茶も、防風通聖散体験と言えると思います。プーアール茶は健康や美容にいいということをきいて飲みました。効果はよくわからないのですが、利尿作用は感じました。プーアール茶を飲んでいるとトイレが近くなります。飲むタイミングに気をつけないといけませんが、デトックス効果はあると思います。
これ以外の防風通聖散体験といえば、最近防風通聖散の入浴剤のサンプルをもらったので、それを使いました。香りにくせがあるのではと思ったのですが、それほど強いにおいではなく、ほんのり自然の植物の香りです。このサンプルと同じ入浴剤を探しているのですが、近くのお店では置いてないです。防風通聖散は体の中に入れるだけではなく、こういうふうに癒しにもなるのだということがわかりました。
防風通聖散についてはもっと知りたいことはあるのですが、専門的な勉強をするつもりはありません。今までみたいにゆるく取り入れていきたいです。ストイックに防風通聖散を追及しないで、他にもいいものがあれば、それらをゆるく取り入れていくつもりです。

病院の処方に抵抗があるため、防風通聖散で健康維持に努めています

病院に行かなくても防風通聖散で健康力キープ

病院で処方されたで悩んでいた症状が治らなかったため、知人の紹介で防風通聖散を服用しています。お世話になっている防風通聖散剤師さんとは6年ほどの付き合いになりますが、徹底して叩き込まれるように教えられたのは次の点です。
1.は病気を治すものではないということ。病気を治すのはどこまでも自分の自然治癒力であって、はあくまでもその治癒力をサポートする役割ということ。
2.いったん害した健康を取り戻すには時間がかかるということ。飲んですぐに効いたり、パッと良くなるなど存在しないということ。
3.病気は「悪者」ではなく、今までの自分の生活習慣などを見直すために表れたものだということ。抑えつけたり根絶したりするものではないということ。
防風通聖散に出会うまでは当たり前のことですが、不調になれば病院に行って診断を受けるものだと信じて疑わない人生を送ってきました。そして大した説明もないを処方されて、半信半疑の意識も薄く、医者に言われるまま飲んで終了というのが「治療」と思っていました。
ですが、上に書いた3.のように、例えば頭が痛くなったら痛みを抑えつけるを飲むだけなどの対症療法を受けていただけだというのが、実感として解りました。なぜ頭が痛くなったのか、その原因を突き止めて治す方向に誘導していくというのが防風通聖散の治療ということです。必要なをそこで調合してもらい、改善されていく過程を丁寧に観察して、体調に応じても変化させていくものだということも、防風通聖散の治療を受けて初めて知ったことでした。
最初に表れた症状で調合されたをそのまま漫然と飲み続けるのではなく、適宜を変えていくというのは、他人まかせではできないことです。体調の変化が速い場合には、一包飲んだだけでを切り替えるなどということも状況によっては行われます。そのため、治療の初期段階では少しでも違和感などを覚えたら、すぐに連絡をするように剤師さんから指示を受けていました。
病院で行われる治療は、個人的な感想ですが受け身になりがちだと思います。困った症状を医者に話して、何かしらの診断を受けて、を買う、というのが一般的です。自分が納得のいく説明をしてもらえるケースは少ない気がする上、それが治療とは言い難い気がするわけです。でも防風通聖散の治療方法は「自分も参加する」やり方と言えるでしょう。自分の体調の変化を観察するのは自然とできるようになるもので、実際私も防風通聖散初心者の頃は、剤師さんにこまめに連絡して診断を受けることでどこまで改善が進んでいるのかを教えてもらうことから始まりました。それを繰り返すことで、自分の体調を客観視できるようになっていました。
今は治療を始めるきっかけになった肝臓の不調もだいぶ落ち着きを取り戻し、健康維持のため現在の体調に沿った治療を受けています。おかげで心身ともに快調な日々を過ごせています。

扁桃腺炎持ちの方にも防風通聖散はおすすめできます!

扁桃腺炎持ちの方にも防風通聖散は効果的

冬は戦々恐々としますね。
私も扁桃炎持ちで、「次やったら焼こうか?」なんていわれることもしばしば。いやいや、扁桃腺だって必要だからついているんですし。そんなわけで、腫れて高熱、喉の奥が真っ白になったら抗生剤のお世話になることも度々です。

しかしながら、抗生物質の使い過ぎもよくない! と言いますし……もうよくなってきたから、一週間なんて飲み続けなくっても、大丈夫なんじゃないかな? と甘い考えで途中リタイアをしたところ。な、なんかいつまでたっても治りきらない。

とはいえ、「抗生物質途中でやめた」と言いながらのこのこ医者に行くのもどうだろう、と考えました。
そこで、市販されていて扁桃炎に効きそうなものといえば、防風通聖散ですね。

簡単に調べてみたところ、防風通聖散というものが引っ掛かりました。ドラッグストアに出かけていくと、箱書きに「扁桃炎に」と大きくアピールしてあります。お値段も医者でもらうお一式と大差ない! というわけで早速購入。治りかけ扁桃炎に防風通聖散は効くか? 体験談です。

子供のころから割合虚弱児で、粉はオブラートなしで飲み込める自分ですが、これには驚きました。「粉をぬるま湯に溶かして、うがいをしながら少しずつ飲んでください」。はてな、うがいをしながら。
防風通聖散はすきっ腹に、というのは聞きかじりしていたので、半信半疑で、歯ブラシ用兼うがい用のコップに半分ほどのぬるま湯を用意。粉を投入して、菜箸の先で混ぜます。なんだか子供のころにやった練りものの知育菓子を思い出しますね、すごく茶色いお臭がしますが。

支持書きを見た段階では、うがいをした水をそのまま飲むなんて汚いんじゃないか、ということでしたが、湯はすでに茶色く、なんかすごく効きそうな臭いで、一口目。習慣的に吐き戻しそうになるのをこらえて、飲み込むと。なんだかよさそうな気がする! ただ一回目ですぐに良くなるというものではなく、ただ、なんとなく効きそうというので一包飲み下しました。

結構朝食を抜きがちながら、空腹時に飲んでいいというのはむしろありがたいことなんじゃないかと思い、二日目にはうがいして飲むというのも慣れていきました。

効果のほどですが、西洋ほどしっかりじゃないですが、効きました!
三日目くらいで、引っ込んでくれていなかった扁桃腺が、うっすら赤みをなくしていった感じ。その後も、うっすら、といった風ですが、日常生活に困らない程度になりました。

その後調べたところ、アナウンサーさんやウグイス嬢の喉の酷使の後などに使われるそうなので、喉全般効きそうですね。

防風通聖散を飲んで生活を戒めれば体の健康は取り戻せるのです。
今度扁桃炎決戦に備えて常備してあります、防風通聖散の体験談でした。

妊娠中に防風通聖散を飲んだ前橋さんの体験談

妊娠中に防風通聖散を体験した話

私は妊娠中に、マイコプラズマ肺炎にかかってしまいました。その時に近所の内科を受診したのですが、妊婦さんに影響のないはないから産婦人科に相談してくださいと断られてしまいました。
そこで通っている産婦人科に相談すると、一件の内科を紹介されました。そこは防風通聖散をメインに処方しているとのことで、妊婦でも飲める防風通聖散があるかもしれないから相談してみるといいとのアドバイスでした。
早速行ってみると処方されました。症状は高熱と咳と痰だったのですが、まずは点滴を受けたあとにその場で処方された(防風通聖散)を飲んでから帰ってすぐに寝てくださいという診療でした。

そのころは妊娠中期でつわりも乗り越えた後でした。つわり中はものすごい吐き気に襲われましたが、私は人生で覚えている範囲では1度も嘔吐したことがなくてつわり中ももちろん吐きませんでした。というよりも吐き方がわかりませんでした。

そんな私ですが、防風通聖散を飲んだ瞬間にまずさで吐き気をもよおしましたが何とか耐えて車で帰宅しました。しかし、運転中に口の中にまたあの防風通聖散の匂いが戻ってきたとたんに我慢できなくなって吐いてしまいました。吐いてしまったことにびっくりしましたが、それ以上に私も吐けるんだ!となぜか喜んでしまいました。

ツムラの防風通聖散についても参考になります。

急いで電話して吐いてしまったことを伝えると、もう一度飲めたらのんでもしまた吐いてしまうようなら違うに変えますので来てくださいとの指示でした。
最初に飲んだ時はまずくて苦くて独特の香りに耐えられませんでしたが、2回目は飲んですぐ寝たからか特に吐いたりはありませんでした。

それからは1回も吐いたり気持ち悪くなったりすることはなく防風通聖散が飲めるようになりました。

防風通聖散は当サイトでも詳しく解説していますので参考にしてみて下さい。
出産した後もそちらの病院をかかりつけにしているのですが、あれから様々な種類の防風通聖散を処方してもらっていますがどれも問題なく飲めています。
今では市販や一般的な錠剤のよりも、飲んでるな~効きそうだな~と自分で思えるので防風通聖散の方が好きになりました。

先生によると、錠剤の西洋医学のに関してはルーツがヨーロッパなどのほうで、防風通聖散などの東洋医学は中国などのアジアがルーツで、日本人には防風通聖散のの方が合っていると考えるから、先生の病院では防風通聖散を進んで処方しているそうです。
日本人というくくりにすると個人差もでてしまうと思いますが、私のように自分で自分には防風通聖散が合っていると思う人は他にもいると思います。飲んだことのない方は最初は匂いや味などに抵抗があるかもしれませんが是非一度試してみるのもいいと思います。

慢性疲労での防風通聖散を使って治す事ができる!

慢性疲労は防風通聖散で治そう!

子供3人を育てている主婦です。一番下の子の夜間の授乳・夜泣きがあったころは私は人生で一番寝れていなくて疲れが溜まってげっそりしていたなぁと自分でも思います。夜間は修業なのかと思うくらいに寝れませんし、昼間は家事・育児・仕事でフルパワーで動いてないといけなかったのです。肌もボロボロで夕方には頭痛や疲労感が身体を襲っていました。
そこで私はカフェインの入った栄養ドリンクをほとんど毎日のんで無理矢理身体を元気にしていました。糖分のとりすぎが気になるところでしたが、どうしても身体を動かさないと!と思ってついつい飲んでしまっていました。

そんな時に用事でかかりつけの病院に行く機会がありました。私のかかりつけの病院の先生は防風通聖散を積極的に処方するかたで、初診の方は受付の方に「ここは防風通聖散処方ですが大丈夫ですか?」と聞かれるくらいです。
先生とのお話しの流れで、最近寝れていないことと栄養ドリンクをたくさん飲んでしまっているのがちょっと気になっていると相談しました。

すると、そのような産後の慢性的な疲れ・睡眠不足の方に処方している防風通聖散があると教えてくれました。そんな慢性疲労にも効く、防風通聖散があるなんて知らなかったですし、なんて素晴らしいおなんだと感動しました。栄養ドリンクの糖分で無理矢理頑張っている感じがとても身体によくないなぁと思っていたので防風通聖散なら糖分の心配もしなくていいと思いました。

その防風通聖散は「補中益気湯」という名前の防風通聖散でした。私は病院にて処方されて飲んでおりますが、一般にも販売されているようです。
先生は一言で言えば疲れている人が元気になるだから、私はあなた以外にも同じ様に産後の寝不足で日中身体に影響が出てしまっている人にも処方したことがありますよ。みんな頑張っているんですね。貴方も無理しないでくださいね。とおと一緒に優しい言葉をかけてくださいました。

それからは1日2回上記の防風通聖散を飲むようになりました。味は防風通聖散の独特の香りと味があります。何種類か防風通聖散を飲んでいる私ですが、この「補中益気湯」は飲みやすい方だと思います。効果は半信半疑でしたが、飲み始めると夕方ごろからの頭痛や朝起きた時の身体の重い感じが少しづつですが改善されてきました。

防風通聖散のすべてを知った上で飲み始めるのがおすすめです。
おかげで家族と過ごす時間に笑顔でいれることが増えました。母親は体力勝負といいますが、寝れないと人間やっぱりつらいですよね。そんな時にこんな防風通聖散に出会えて本当によかったです。